読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞い散る日々のなかで踊れ

二次元とジャニーズを主食に生きてる。

Re:をRe:Re:にする番ですね、わかります。

Kis-My-Ft2 ジャニーズ

『I SCREAM』の東京ドームの感想も五周年のことも下書きになげっぱなのに、SMAPのことがあったりKAT-TUNのDVDが発売されたり、もういろいろいそがしいけど気になったからこれを書く。

 

ファンでいることや応援することって結局どういうことなんだろう、ということはわりによく考える。「すき」という気持ちは大前提として、そのうえで応援するスタンスはたぶん個人差がかなりあるというか、価値観のようなものや、もしくは環境とかにかなり左右されることなので、答えってたぶんない。

極端なはなし、現場史上主義の方がいる一方でお家でまったりDVDやテレビ観る、って方がいたっていいし、担当の言うことやることすべてイエスだと思うのも、いやここはノーだよと言うことも自由だと考えている。

環境にしたって、まずは生活があってこそのヲタ活だと思うので、そこに費やすことのできる時間やお金もそれぞれだろうし、ぜったいこうじゃなきゃいけないとかこうしなきゃいけないというのはないし、無理してまでする必要もない。

ただ、ギブ&テイクではないけれど、与えられることにあたりまえだとかんちがいしてしまうのはちがうよなって思うので、彼らアイドルがわたしにもたらしてくれるいろいろなものを受け取ると同時に、わたしも彼らになにかお返しはしたい。

「ずっと応援するよ」とか「ずっとついていきます」と思うことだってきっとまちがいではないし、それも応援する、ということのひとつなのだろうけれど、それだけじゃきっとこのさきずっとは成り立っていかない気がするのは、さいきん無力感にさいなまれることが多いからだ。さいきんっていうか、今年に入ってから、いや、去年の11月あたりから。

声援は大切だと思う。声をあげることも。気持ちを伝えることもずっと持ち続けることも。だけど、届かない。なにもできないまま、おおきなちからで流れていく事柄を止められない、そんなこともある。

そういうとき、ファンって無力だな、と思ってしまう。

だからといって、じゃあ声援だけじゃなくて、目に見えるかたちで、行動でお返ししたら良くなるのか、といえば、そうなることもあるけれど、それでもどうしようもないことだってあるから、なんかもうどうしたらいいのかわかんねえな、って感じだけど。

むしろ今、もうなに書きたいのかうまくまとめられなくてどうしたらいいかわかんないんだけど、良くなることを放置していたらやっぱりそれはもうだめなんじゃないかと思う。

ここからはキスマイのはなしに限定するけれど、ツイッター上で巻き起こっていたオリコン論争とかもそうなんじゃないかと。

べつに一位とれなかったからってしぬわけじゃないし、キスマイをすきなことに変わりはないし、なんなら結果として一位とれなくても、売上が下がってもしかたないじゃん、とは思うから、購買運動をはげしくしようよ、っていうのもなんかちがうなって感じる…それこそさいしょに書いたそれぞれのスタンスや環境も関係するし。

だけど、問題は一位とれるとれないとかじゃなくて、一位とれたヤッター!売上も何十万枚ヤッター!でおわりじゃなくて、ダメだったんだ残念…悲しい…でもなければ今回だけのはなしでもなくて、もっとなんかキスマイの未来がね…もうなんかたぶん今かなりファンにかかってるよってことを見過ごしがちなんじゃないかという…

わたし自身は、年末くらいから事務所内におけるキスマイの立ち位置が不安でしょうがなくて(なんか浮いているかんじがしていた)、年賀状のみっくんのメッセージとかみんなのインタビューとかも引っかかっていて、そうしたらそのうちいろいろなことが明るみに出てきてなんかやべえ…やべえよ…って思っていた。

飯島さんが離脱したことはきっとさまざまな影響を受けていたはずだし、だからメンバー各々の発言にその影響を見出すことを止められなくて、正直気が滅入ったりすり減ったりしていた。

これを機に急ブレーキがかかるのではないかとか、もっと言えば歩み自体を止めかねないできごとのようにも思えて、どうかつよくいてほしいなんて傲慢ながらも願ったりもした。

彼らから危機感とか焦燥感が漂っている気がしているなかで『I SCREAM』みたいなアルバムを出してくれてほんとうにうれしかったし、これからきっとまたいろいろはじまるんだろうって期待してたのに、あれ…?なんかちょっと思ってたのとちがう…ってまた思うようになってきて、それでもキスマイがどうにかこうにか必死で進んでいこうとしているように見えたから、ここがキスマイとファンが一枚岩になるときかなーと感じていた。

もちろんこれはわたしが勝手に思っていたことであって、実際はそうじゃないかもしれないし、そうならなきゃいけないって言ってるわけでもないです。単なる一ファンな小さな意見だけども…

どちらのファンなのか、それともどっちでもない方なのかわからないけれど、 ランキングにそんなにこだわるの?とかそういう意見もみかけて思ったのは、その、ランキングや売上に固執するというよりは、やっぱりランキングや売上ですべてを判断されてしまう業界であり、事務所である以上、結果というのはきっとそこでしか計れないのではないかと。

売上やランキングの結果はきっと、事務所にかたちとして示すことのできる声なのではないかなーと思うし、誰に負けるとか売り方がどうのとかはそういうことはどうでもよくて(むしろお互い様なとこある)なにがいちばんってやっぱり事務所に売上とれないなんてキスマイもうだめだとか、じゃあ仕事回さんくてもいいやとか思われるのは悔しいしたまったもんじゃない。

キスマイのみんなや藤ヶ谷くんの努力やがんばりをわたしはだめにしたくないんだ。

だから買えとかそういうはなしじゃなくてね!!ただ、たとえば、一部でSNSに特典映像載せちゃおうとか、どうせ流れてくるからいいやとかそういう空気感が蔓延しちゃうのはなんかな〜と思ってしまう…お金を使う使わないよりもまずそこ!!!!みたいな。

比べるのは違うかもしれないけど、なんか「UNLOCK画伯」みたいなたのしさはキスマイのファンのあいだでは生まれないんだろうなって思うし、そういう意識も薄そうだなって気がしてしょうがない。

っていう危機感を、ひとりのキスマイファンとしてわたしは持っている。

 

とりあえず、このタイミングで給料日が来たので、わたしも微々たる力だけど追撃砲打とうと今日休憩中にお店に行ったら、通常盤はさっきぜんぶなくなりましたって言われたからまさかみんな買ってる…!と思いました。まさか近くにキスマイ担いる…?ともだちになろうぜ!!